テニミュ比嘉戦

 こんにちは……の前に! 言うべきことがあった!
 改めまして、2018年を迎えて、もう一ヶ月経とうとしてますが、ここでは新年一発目の日記です。
 諸事情により新年ならではの挨拶はできませんが、本年度も一つよろしくお願い致します。
 今年の目標は、完結! ……と言っておきます。頑張ります。

 さて、新年の挨拶も終えたところで、タイトルである「テニミュ比嘉戦」について書いていきますね。もはや恒例の、自己満日記。忘備録も兼ねてますが(笑)

 全国大会初戦。比嘉といえば、テニプリ屈指のヒールとして有名かと思います。私も、その認識でした。だって「殺し屋」の異名を持つ部長がいるんだもん!!
 ただ、今回舞台を観て、少し印象が変わりました。何というか、比嘉も比嘉で必死なのかな……とか。
 あと比嘉戦は、リョーマが第一試合に出てくる珍しいパターンですよね。大体最終試合とかが多いので……。そういう意味では、新鮮でした。

 今回から、これまでキャスティングされていなかった不知火と新垣も加わって、七人で編成された比嘉。特徴的な沖縄弁をマスターしなくてはいけないので、キャストの方々はさぞかし大変だったのではないかと思います。方言って、難しいよね……
 見どころは……菊丸VS甲斐ですかね……。漫画やアニメでは、不二・河村VS平古場・知念だったのですが、今回笑顔を見せない菊丸がもう……辛かったです。
 菊丸といえば、青学きってのダブルスプレイヤーで、大石とは「ゴールデンペア」と呼ばれていますね。けれど、今回はその大石が以前怪我をしていた手首が完治していなかったこと、そして手塚が戻ってきたことでレギュラーから外れます。大石と全国一のダブルスを目指して弱点を強化していた菊丸にとって、これは想像以上に辛かったではと。
 そのときから笑顔は見せない、「もうダブルスはしない」と言うわ、もうね……見ててなんかキツかった。今回の試合でも分かる通り、菊丸はシングルスでもできる。以前は、桃とダブルスをしたこともある。でも、あくまで「大石と一緒に全国一のダブルス」を目指していたんだなと……。
 結果的には乗り越えて、「やっぱり大石とダブルスがしたい」ははっきり宣言した。ここはもうね……! 成長を感じましたよね! まぁ、一人でダブルスやってるんですが、そこは突っ込まないお約束で。

 今回不知火と新垣が加わったことで、ダブルス1も描かれましたね。漫画でもすぐ終わってましたが、それなりにラリーをしてくれたことは嬉しかったです。3rdは、ほぼフルキャストなのがすごいです。これも、これまでの人気あってこそかなと思います。
 あ、個人的に新垣のダンスはすごかったです。蹴り上げるところなんか、キレッキレでしたし。次の公演にも出ると思うので、さらなる進化を楽しみにしていたいと思います。

 さて、更新裏話へと参ります。
 今「こうしんうらばなし」と打ったら、「参ります」まで予測変換してくれました(笑) 分かってる、このパソコン……!

続きを読む

スポンサーサイト

今年もお世話になりました

 こんばんは。体調もようやく回復し、今日一日大掃除に明け暮れていました。明日もやるんですけどね(笑)
 ただ、一日でけっこうできるものだなぁと、我ながら感心してしまいました。年々、こういう家事能力は身についているということですかねぇ(笑) ありがたいことです。

 さて、本来ならもう少し早く更新する予定だったのですが、年末ギリギリになってしまいました。今回の更新で、年内更新は最後です。というか、あと一日くらいしかないし(笑)
 今年何話更新したかなと調べてみましたら、大体十四話くらい更新してました。月一くらいですね。我ながらけっこう更新したんだな……と少し感慨深くなりました。自分で自分を褒めておきます(笑)
 来年は、できれば完結させたいですね。もちろん、今のペースでは難しいので、もう少しペースアップをしたいところであります。
 実は、終盤戦半分いってないくらいなので……

 あと、今年は健康面で大分色々あった年なので、来年はもう少し元気に過ごしたいところですね。そのためには、体調管理に気をつけたいところではあります。あと、厄払い行こうかと真面目に考えていたり……
 まだまだ寒い日は続きますので、皆さまご自愛くださいね。ホント、健康大事……

 来年も、こんな感じで頑張っていく所存ですので、今後ともよろしくお願いいたします。しかし、最後まで日記はグダグダ……(笑)
 では、更新裏話へ。
 

続きを読む

声優語り⑮ 田中あいみさん

 こんばんは。最近めっきり寒くなりましたね……。
 以前の日記で書いていた風邪ですが、治ってはぶり返し、治ってはぶり返し、一か月半ほど全快できずに過ごしています(泣) 三回内科に行き、咳が止まらなかったので呼吸器科へ行ったところ、吸入薬を処方されました……。現在進行形で治療中です。
 やっぱ無理するとダメですね。大掃除のことが頭にあったので、ちょっと元気になるとすぐ「あそこやっときたい」とかなって無理して動いてしまうのがいけなかったようです。おかげさまで、ちょっとは進んでいますが、まったく終わる見通しが立ってません。むしろ、ちょっと諦め気味……
 何をするにも、まずは身体が資本ですね。皆さんも、お気をつけください。とにかく、睡眠をとりましょう! 寝れば大抵のことはどうにかなる! やり残しは、明日の私にゆだねる! ということを最近覚えました(笑)

 さて、十五回目を迎える声優語り。女性声優さんは二人目ですね。
 今回は、最近色々活躍まさっている、田中あいみさんを紹介したいと思います。

 最初に知ったときから思っていましたが、この方は声の使い分けが本当に上手いですね。
 主な出演作品は、「干物妹!うまるちゃん」の土間うまる、「曇天に笑う」のゲロ吉、ぽこ、「ディアホライゾン(被)」のソフィア、「アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd」の鏑木まりも、「つうかあ」の目黒めぐみ、ゲームだと「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」の夢野秘密子などがあります。

 この方を知ったキッカケは、何を隠そう「干物妹!うまるちゃん」です。現在二期が絶賛放送中ですが、私は一期のときからずっと好きです!
 原作は例により未読なのですが(笑)、アニメの概要やPVで興味を持ち、こっちでも観られるチャンネルで放送があったこともあり、軽い気持ちで観始めたら……ハマりました。
 ストーリーももちろん好きなのですが、主人公であるうまるちゃんの声が、ほんともうドンピシャ! 土間うまるという女の子は、その時の状況に応じて家うまる、外うまる、UMRという、三つのキャラ(?)が存在します。そのキャラの声を、あいみさんはきちんと使い分けているのです。ただ使い分けるといっても、まったく声質を変えるわけではなく、あくまで「同じ人物が、そのときの状況でキャラを変えている」という範囲内。違っていながら、どこか統一感のある声。うまるちゃんを観ているときから、「この人、好きだ! もっと色んなアニメで活躍してほしい!!」と思っておりました。

 そして、私が一時期ドはまりしていた「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」。元々ダンガンロンパは好きなので、新作が出ると聞いた時嬉しかったのですが、そのキャストの中に田中あいみさんが入っていると知った時「なななななんと!!これは嬉しい!!」と、喜びが二倍以上になりました。どのキャラクターになるのか、ドキドキワクワクしながら発表を待っていたことも、今となってはいい思い出(笑)
 そのせいか、私は夢野秘密子ちゃんがずっと好きです。「んあー」という彼女の口癖も、私にとっては癒し効果抜群です。「秘密子ちゃん……死なないでくれ……」と思いつつプレイしたことも、ありましたねぇ……

 多くの作品に子供時代や、サブキャラクターに声をあてる機会も多いようですね。どのキャラも違っていて、そして好きです。これからまたどんどん活躍してくれるのではないかと思っています。陰ながら、応援しております!!

 さて、更新裏話へと参ります。

続きを読む

季節の変わり目は、風邪にご用心

 こんばんは。近々といいながら、もうすぐ一か月間を開けるところでした……。危ない、危ない。
 というわけで、最近寒いですねー。さすがに、衣替えは終わらせ、かつ毛布を出しました。これで電気カーペットを出したら、冬の支度は完璧ですね。え? こたつ? 出しませんよー。だって、私はこたつから出られない人だから……

 さてさて、ここ最近の出来事ですが……なんとまぁ、風邪を引きました。
 まぁその前に色々ゴタゴタがあったので、その疲れもあったかと思いますが、これまで騙し騙しやってきたツケが一気にきた感じですね。おそらく。
 久しぶりに熱を出し、一日仕事も休み、病院にも行って薬ももらいました。療養はしているはずですが、この日記を書いている今現在――完治してません(泣)
 そして、風邪を引いても、家事はあるのなんの(泣) 洗濯は待ってくれませんからね……。悲しいことに……
 これからどんどん寒くなりますし、そろそろインフルエンザが流行る頃ですね。皆さんも、気を付けてください!
 何が一番辛いって、風邪を引いてもやることはあるってことですよ(泣) 健康は本当に大事です。

 あと、そろそろ年内更新目途を立てる頃ですね。何せ今年も、あと二ヶ月切ったし……(遠い目)
 今回で一応一区切りなので、どうするかは決めてません! 次の流れも、まだ途中ではあるし。
 次の流れを終わらせるか、区切りのいいところまでにするか。それは今後の私次第ですね(爆)
 ただ一つ言えること。終盤戦は終わりません(泣) 

 では、更新裏話へと参ります。ええ、唐突なのはいつものことです。


 

続きを読む

声優語り⑭ 諏訪部順一さん

 こんばんは。最近寒いですねー。そろそろ衣替えの時期でしょうか?
 衣替えの時期といえば、秋アニメが始まる時期でもありますね。今期は豊作!うまるちゃんとか、おそ松さんとか。あと、気になるのは十二大戦とクジラの子は砂上に歌うですね。ほかにも気になるものもあるので、ちょこちょこ観ていきたいと思います。 

 さて、そんな秋の夜長に、声優さんについて語っていきますよー。本日ご紹介するのは、皆さんご存知の諏訪部順一さんです。

 キッカケがキングだったせいか、ずっとそういうイメージがあったんですけど、最近は諏訪部さんの多彩さにただただ驚いています。いや、本当さすがだなって、今更ながら思ってます。
 主な出演作は、「テニスの王子様」の跡部景吾(様)、「Fate/stay night」のアーチャー、「うたの☆プリンスさまっ♪」の神宮寺レン、「夏目友人帳」の的場静司、「黒子のバスケ」の青峰大輝、「バチカン奇跡調査官」のロベルト・ニコラス、「Fate/Apocrypha」のジークフリートなどがあります。

 諏訪部さんと知ったキッカケは、まごうことなきキングこと、跡部様です。なので、割とずっとこのイメージが強かったですね。カリスマで、俺様で。
 いろんな声優さんを知った今ならはっきり言えるのですが、跡部様の声優は、諏訪部さんしかいなかったと思うんです。あのカリスマ性、その裏に隠されたひたむきな努力。今でも多くの人に誕生日を祝ってもらえるまでの存在になっているのは、諏訪部さんの声がピッタリだったというのもあると思うんですよ、個人的に。
 私の好きな日吉が、憧れ、超えたいと思う偉大な存在。アニメは今のところ、合宿所の試合で止まっていると思うのですが、その続きもぜひアニメ化してほしいですね。

 で、跡部様以外の役も、以後ちょこちょこ聞いていたのですが、どれもピッタリなんですよね。声色を目立って変えているわけではないのですが、繊細に演じ分けているのですよ。その技術力の高さに、いつも驚かされたり、感動させられたりしています。
 特に夏アニメでは、すごかったなと思いました。私の観ていたアニメの内、三作品に出ていらっしゃったのですよ。聞こえる声は同じなのに、別のキャラを想像させない技術力の高さ! 「バチカン奇跡調査官」を観てジークフリートを想像することも、「Fate/Apocrypha」を観てロベルトを思い起こすこともないのです。これって、当たり前なのかもしれないけど、個人的にすごいことではないかと思うのですよ。深夜アニメは録画で観ることも多いので、諏訪部さんの出ている作品を連続で観ることがここ最近はよくあったので、なおさら。
 諏訪部さんの技術力の高さと、それぞれの作品に真摯に向き合っている姿勢が、何となく感じ取れる気がします。もちろんどの声優さんでも感じ取れることなんですけど、一際それを実感できるのが諏訪部さんだなと。

 あ、個人的に好きなキャラは、「夏目友人帳」の的場静司ですね。なんというか……声に色気がある。別にそういう役ではないんですが。
 一番好きな話は、伍の四話、「連鎖の陰」です。この話の最後の的場のセリフが……もう聞いてて心地いい……! いや、言っていることはそんなに感動するようなものではないんです。ただ淡々と事実を語りつつ、怪しい雰囲気満載で、でもどこか聞かずにはいられない……。そんな危うさがありました。いや、このセリフを聞きたいがために、何回も観たくらいです(笑)

 秋アニメでも、ちょこちょこ出ていらっしゃるので、また楽しませていただきたいなと思います。応援しています!!

 さて、熱く語った後は、裏話へと参ります。といっても、今回あまり語れることはないんですが。

続きを読む

プロフィール

透

Author:透
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR