いまさらながら…

名簿リニューアルしてしまいました…。こんばんは、透です。

あまりに外見的特徴を書いていないことに気付きまして…、思い切って全部変えてみました。作者のイメージを文章にしてみましたが…、難しい。これで伝わるのだろうか…。男子なんか、大体髪短いのにそこにどう変化をつけていいのか…。同じこと書いてないか…心配です(泣)何か指摘があれば、拍手のコメントでもメールでもお知らせください。

そんな中、一話更新。最近は週一ペースですね。

21.愛は盲目
前話と違う“愛”の形。前話の浩介とは違って、智実は相手のいいところしか見えていない、いわば“盲目的な愛情”をもっていたわけです。どちらもありえる形じゃないかなと思います。好きだからこそわかること、好きだからこそ見えないもの。両方あって“愛”なんだと。難しいけど…

ちなみに回想シーンは作者の実話を元にしています。この時作者もかなり驚きましたね。正直“ここまで言ってそれはないだろ!”なんて思いました。鈍感なのかなぁ…未だに解けない謎です。
スポンサーサイト

たまには…

更新時以外にも日記を書いてみようと思います。こんばんは、透です☆

今日は勉強会でした(^O^)職業柄、勉強会は定期的に出なきゃいけないんですね~。普段しないせいか疲れました(-.-;)はぁ

課題はあるし、試験近いし、勉強会が立て続けにあるし、意外に忙しいな…。

でもオリバトは頑張って執筆し続けます!できれば週末に一話更新したいな~

ラッシュ☆

最近オリバト更新しているときしか日記書いていない気がする…。こんばんは、透です。

実は昨日も結婚式でして…(今回は職場の先輩)。きてますね、結婚ラッシュ(笑)行くたびに結婚願望は右肩上がりです(≧ε≦)まだ予定ないくせに、「あの演出いくらでしたか?!」なんて聞く迷惑な後輩(゜∀゜;ノ)ノすみません…テンション上がりすぎましたm(_ _)m

追加で更新裏話☆

20.一番信じたくない、最悪の可能性

メインキャストの一人、白凪浩介の話。これも初めて本人視点から書きました。好きだから、相手のことをわかっているから、わかりたくなくてもわかってしまうことってあると思うんです。今回はそんなところを描いてみました。なんか…切ない(自分が書いたくせに)

ちなみに当初の予定では、直子の遺体を発見するのは浩介じゃなくて、大樹だったんですが変更しました。個人的にはよかったかなと。

あと、ついに…ついにリンク追加しましたー(o^∀^o)うれしいです(^O^)こんなひよっこサイトにリンクして下さるなんて、感激です(-^〇^-)これからも頑張ります!

波瀾万丈の一週間

大型連休明けで仕事はたまり、そして仕事はやってきて、かつ体調管理ができずに、マジで一回倒れるかと思う一週間を過ごした透です。いや、大変でした(汗)

おかげでまともにパソコン開けずに、オリバト執筆進まず…。でも体調が戻った週末に一気に一話書きました!

19.脱出を目論む計画者

ちなみに、「計画者」と書いて「プランナー」と読みます。(どうでもいいこだわり)

名前は何度か出てきましたが、本人視点は初めてですね。この物語のキーパーソン、江田大樹の登場です。“機械に詳しい”なんて書いてますから…当然っちゃ当然かも。

ちなみに、大樹のいる民家はある金持ちの別荘という無理矢理な設定があったりします。(だから物もある程度そろったという)かつて、まだ人が住んでいたときに建てられたもので、無人化していくうちに訪れなくなったのです。

ここでは、普段あまり交流のない横山広志とチームを組むことに。大樹の警戒心はありえる感じですが、広志は大樹を信じすぎな感じがしますね。前話で一つチームが崩壊してるだけに、このタッグはどうなるのか。

気づいている方もいると思いますが、この話にはいくつか謎をちりばめています。これも徐々に明らかになりますので☆

今日は飲み会!

今日は会社の飲み会だったりします、透です。どうも(^^)
今は窓からの、風に当たりつつパソコンをカチカチ…。というか、最近仕事でのパソコンの入力速度が早くなっていることにピックリしています。継続は力なりってことかしら?てかそれで思い出したけど、会社からの課題のレポート書かなきゃ(泣)

今回は三話同時にUpしました。流れ的に、まとめてのほうがいいかなっと思って

16.薄氷の絆が崩壊するとき
17.臆病者の小さな勇気
18.失った者の悲しい決意

この展開は予想していた人もいたんじゃないかなと思います。ただ、話をこの展開にもっていく心情の変化を描くのは難しかったですね。不安定な精神状態から、たった一言で崩壊してしまう。そんな危うさを表現したかったんです。端的に言えば、「口は災いのもと」

栄司も悠も、書いていくうちに愛着が湧いてきたキャラです。暴露すると、17話は元々プロット上ではない話でした。二人とも不器用なだけなんだ…、って書いてから認識。いつか番外編書きたいな、余裕があれば(笑)

アンケートを実施していましたが、さすがにまだ最初の段階では難しいだろうということで消しました。いつかもう少し進んだら、また復活させたいと思います。

ゴールデンウィークは…

日記遅くなってすみません。ここ最近結婚式やら、風邪やら、友達が泊まり(またか)に来るやらでなかなか書く暇がなく…。

世間はゴールデンウィークですね。私も今回、運よく暦通りのお休みがいただけました。なので、比較的のんびり過ごしています。忙しいけれども(笑)

結婚式の余興も無事に終わりまして、もう少しこれから余裕が出てくるかなといった感じです。たぶん…
ただ試験のこと考えると…、まだまだ先かな?それでもオリバトは更新していきますので、よろしくお願いします。

てなわけで、二話更新しました。

14.一歩踏み出す勇気
15.片割れの死がもたらすもの

バドミントンペアの登場ですね。あっさり退場させてしまいましたが…
ちなみに、作者も中学時代はバドミントン部だったんです。元ネタはそこから(安直)ただ二人ほど熱血的にはやっていませんでした。今ではちょっと後悔…

小夜子はもうちょっと大人っぽい印象にしたかったけど、あんまり伝わらないかな…。けど、小夜子みたいな子っているんじゃないかなと思います。育美みたいな子も。

「試合開始」も少しずつ佳境に入ってきました。今後の展開も、どうぞお楽しみに☆
プロフィール

透

Author:透
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR