声優語り⑪ 鈴村健一さん

 こんばんは。ここ最近、寒暖の差が激しいですねー。おかげで、衣替えのタイミングがつかめずにいます。
 いまだに去年買ったおそパーカー着て、家の中でぬくぬく過ごしています。これ、サイズが大きいせいか温かいんですよ(笑)
 気温は安定しませんが、そろそろ桜の咲く頃ですね。福岡は比較的早いので、花見に乗り遅れないようにしなくては!!(笑)

 さてさて、とっても久しぶりに声優語りでもしますかねー。実に半年ぶりらしいですよー(爆)
 誰にするか迷いましたが、「おそ松さん」と「ダンガンロンパV3」の関係で、鈴村さんにしました。

 私の中で、「やんちゃな少年」とか「ドエスっぽい声」ってイメージが強かったんですが、これまた最近イメージが変わりつつあります。
 主な作品は、「おそ松さん」のイヤミ、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のシン・アスカ、「銀魂」の沖田総悟、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」の聖川真斗、「黒子のバスケ」の紫原敦、ゲームだと「ニューダンガンロンパV3」の真宮寺是清、そして忘れちゃいけない特撮での『仮面ライダー電王』リュウタロスの声などがありますね。

 鈴村さんを知ったのは、「銀魂」ですね。勧められてDVDを観たんです。声優さんにハマる前のことなので、けっこう前から知っていました。 最初のイメージは、どう考えても「銀魂」が多大に影響してますね。以後、色んな作品で鈴村さんの声を聞くまで、大分このイメージが強かったです。
 その後で、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」とか「黒子のバスケ」と観ているのですが、どの役も鈴村さんに合っていて、「こういう声もいいなあ」とか思いながら観てましたね。

 んで、去年の「おそ松さん」のイヤミ。鈴村さん? と、最初はまったくイメージが湧かなかったのですが、いざ観てみればバッチリイヤミでした。すごい寄せてる! イヤミ! 今までのどの鈴村さんの声とも違う!! シェー!! 何度でもシェー!と言いたくなるような、親しみのあるシェー!でしたね。いや、イヤミで鈴村さんのすごさを一層認識しました。
 そして、ここ最近発売された「ニューダンガンロンパV3」。ダンガンロンパを好きな私としては「鈴村さん出るんだ?! やった!!」と思い、真宮寺という役でまた意外だと思い、クリアした今となっては声込みで真宮寺、割と好きです。どういうキャラかはあまり言えないのですが、いい意味で不気味です(笑) 超高校級の民俗学者なのですが、知らない人には民俗学について丁寧に教えてくれます。民俗学にちょっと興味湧きましたもん。こういう役の鈴村さんもいいなぁ。もっとやらないかな……とか思っています。まぁ、少年っぽい声も好きですけどね!!

 今後はどんな役をするのだろう? と今からワクワクしております。応援しております!!

 さてさて、私はとにかくオリバトを頑張りますかね。ということで、更新裏話です。

88.暴かれる真実

 結構久しぶりな龍一郎と、意外とすぐ再登場した孝太郎の舌戦。
 やっぱ、舌戦楽しいですね。私は、戦闘シーンよりこっちの方が好きです(爆)

 龍一郎は結香のことを好き。というのは、前の話や、あかねとの話で匂わせようかと思ったのですが、なんというかあからさまになりそうだったので、やめました。そもそも、龍一郎はこういう隠しごとはとことん隠すタイプなので、匂わせるのもなんか違うかなと思いましたので。そんな龍一郎の秘密を、あっさり言っちゃう孝太郎の性格の悪さよ……。

 作中で孝太郎も言ってましたが、龍一郎はこのクラスでは誰よりも「大人」というイメージです。葉月はと真逆ですね。自分のことより人のことを優先し、かつ倫理観を誰よりも重視する。先を見通せる冷静さもあり、だからこそ孝太郎を殺しても根本的な解決にはならないと理解してしまう。あと、自己犠牲が強いのもそうですね。
 だからこそ、孝太郎のことを最後まで殺せなかった。もちろん、龍一郎のしたことは間違っているわけではないと思うんです。けれど、殺せないことで背負う苦悩もあるんだと、私自身がなんか思わされたな……という一話でした。プロットで決めてはいるんですが、こうして書いてみると……ね。
 ちなみに、過去のあの台詞。まぁ誰かが言ったかは、わかりそうなものですね。また別の話で誰かは明記します。

 さて、中盤戦はあと一話で終わりです。次は報告書も一緒に更新します。
 中盤戦最後を飾るのは、すっごく久しぶりな彼です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

透

Author:透
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR