声優語り⑮ 田中あいみさん

 こんばんは。最近めっきり寒くなりましたね……。
 以前の日記で書いていた風邪ですが、治ってはぶり返し、治ってはぶり返し、一か月半ほど全快できずに過ごしています(泣) 三回内科に行き、咳が止まらなかったので呼吸器科へ行ったところ、吸入薬を処方されました……。現在進行形で治療中です。
 やっぱ無理するとダメですね。大掃除のことが頭にあったので、ちょっと元気になるとすぐ「あそこやっときたい」とかなって無理して動いてしまうのがいけなかったようです。おかげさまで、ちょっとは進んでいますが、まったく終わる見通しが立ってません。むしろ、ちょっと諦め気味……
 何をするにも、まずは身体が資本ですね。皆さんも、お気をつけください。とにかく、睡眠をとりましょう! 寝れば大抵のことはどうにかなる! やり残しは、明日の私にゆだねる! ということを最近覚えました(笑)

 さて、十五回目を迎える声優語り。女性声優さんは二人目ですね。
 今回は、最近色々活躍まさっている、田中あいみさんを紹介したいと思います。

 最初に知ったときから思っていましたが、この方は声の使い分けが本当に上手いですね。
 主な出演作品は、「干物妹!うまるちゃん」の土間うまる、「曇天に笑う」のゲロ吉、ぽこ、「ディアホライゾン(被)」のソフィア、「アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd」の鏑木まりも、「つうかあ」の目黒めぐみ、ゲームだと「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」の夢野秘密子などがあります。

 この方を知ったキッカケは、何を隠そう「干物妹!うまるちゃん」です。現在二期が絶賛放送中ですが、私は一期のときからずっと好きです!
 原作は例により未読なのですが(笑)、アニメの概要やPVで興味を持ち、こっちでも観られるチャンネルで放送があったこともあり、軽い気持ちで観始めたら……ハマりました。
 ストーリーももちろん好きなのですが、主人公であるうまるちゃんの声が、ほんともうドンピシャ! 土間うまるという女の子は、その時の状況に応じて家うまる、外うまる、UMRという、三つのキャラ(?)が存在します。そのキャラの声を、あいみさんはきちんと使い分けているのです。ただ使い分けるといっても、まったく声質を変えるわけではなく、あくまで「同じ人物が、そのときの状況でキャラを変えている」という範囲内。違っていながら、どこか統一感のある声。うまるちゃんを観ているときから、「この人、好きだ! もっと色んなアニメで活躍してほしい!!」と思っておりました。

 そして、私が一時期ドはまりしていた「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」。元々ダンガンロンパは好きなので、新作が出ると聞いた時嬉しかったのですが、そのキャストの中に田中あいみさんが入っていると知った時「なななななんと!!これは嬉しい!!」と、喜びが二倍以上になりました。どのキャラクターになるのか、ドキドキワクワクしながら発表を待っていたことも、今となってはいい思い出(笑)
 そのせいか、私は夢野秘密子ちゃんがずっと好きです。「んあー」という彼女の口癖も、私にとっては癒し効果抜群です。「秘密子ちゃん……死なないでくれ……」と思いつつプレイしたことも、ありましたねぇ……

 多くの作品に子供時代や、サブキャラクターに声をあてる機会も多いようですね。どのキャラも違っていて、そして好きです。これからまたどんどん活躍してくれるのではないかと思っています。陰ながら、応援しております!!

 さて、更新裏話へと参ります。

続きを読む

季節の変わり目は、風邪にご用心

 こんばんは。近々といいながら、もうすぐ一か月間を開けるところでした……。危ない、危ない。
 というわけで、最近寒いですねー。さすがに、衣替えは終わらせ、かつ毛布を出しました。これで電気カーペットを出したら、冬の支度は完璧ですね。え? こたつ? 出しませんよー。だって、私はこたつから出られない人だから……

 さてさて、ここ最近の出来事ですが……なんとまぁ、風邪を引きました。
 まぁその前に色々ゴタゴタがあったので、その疲れもあったかと思いますが、これまで騙し騙しやってきたツケが一気にきた感じですね。おそらく。
 久しぶりに熱を出し、一日仕事も休み、病院にも行って薬ももらいました。療養はしているはずですが、この日記を書いている今現在――完治してません(泣)
 そして、風邪を引いても、家事はあるのなんの(泣) 洗濯は待ってくれませんからね……。悲しいことに……
 これからどんどん寒くなりますし、そろそろインフルエンザが流行る頃ですね。皆さんも、気を付けてください!
 何が一番辛いって、風邪を引いてもやることはあるってことですよ(泣) 健康は本当に大事です。

 あと、そろそろ年内更新目途を立てる頃ですね。何せ今年も、あと二ヶ月切ったし……(遠い目)
 今回で一応一区切りなので、どうするかは決めてません! 次の流れも、まだ途中ではあるし。
 次の流れを終わらせるか、区切りのいいところまでにするか。それは今後の私次第ですね(爆)
 ただ一つ言えること。終盤戦は終わりません(泣) 

 では、更新裏話へと参ります。ええ、唐突なのはいつものことです。


 

続きを読む

声優語り⑭ 諏訪部順一さん

 こんばんは。最近寒いですねー。そろそろ衣替えの時期でしょうか?
 衣替えの時期といえば、秋アニメが始まる時期でもありますね。今期は豊作!うまるちゃんとか、おそ松さんとか。あと、気になるのは十二大戦とクジラの子は砂上に歌うですね。ほかにも気になるものもあるので、ちょこちょこ観ていきたいと思います。 

 さて、そんな秋の夜長に、声優さんについて語っていきますよー。本日ご紹介するのは、皆さんご存知の諏訪部順一さんです。

 キッカケがキングだったせいか、ずっとそういうイメージがあったんですけど、最近は諏訪部さんの多彩さにただただ驚いています。いや、本当さすがだなって、今更ながら思ってます。
 主な出演作は、「テニスの王子様」の跡部景吾(様)、「Fate/stay night」のアーチャー、「うたの☆プリンスさまっ♪」の神宮寺レン、「夏目友人帳」の的場静司、「黒子のバスケ」の青峰大輝、「バチカン奇跡調査官」のロベルト・ニコラス、「Fate/Apocrypha」のジークフリートなどがあります。

 諏訪部さんと知ったキッカケは、まごうことなきキングこと、跡部様です。なので、割とずっとこのイメージが強かったですね。カリスマで、俺様で。
 いろんな声優さんを知った今ならはっきり言えるのですが、跡部様の声優は、諏訪部さんしかいなかったと思うんです。あのカリスマ性、その裏に隠されたひたむきな努力。今でも多くの人に誕生日を祝ってもらえるまでの存在になっているのは、諏訪部さんの声がピッタリだったというのもあると思うんですよ、個人的に。
 私の好きな日吉が、憧れ、超えたいと思う偉大な存在。アニメは今のところ、合宿所の試合で止まっていると思うのですが、その続きもぜひアニメ化してほしいですね。

 で、跡部様以外の役も、以後ちょこちょこ聞いていたのですが、どれもピッタリなんですよね。声色を目立って変えているわけではないのですが、繊細に演じ分けているのですよ。その技術力の高さに、いつも驚かされたり、感動させられたりしています。
 特に夏アニメでは、すごかったなと思いました。私の観ていたアニメの内、三作品に出ていらっしゃったのですよ。聞こえる声は同じなのに、別のキャラを想像させない技術力の高さ! 「バチカン奇跡調査官」を観てジークフリートを想像することも、「Fate/Apocrypha」を観てロベルトを思い起こすこともないのです。これって、当たり前なのかもしれないけど、個人的にすごいことではないかと思うのですよ。深夜アニメは録画で観ることも多いので、諏訪部さんの出ている作品を連続で観ることがここ最近はよくあったので、なおさら。
 諏訪部さんの技術力の高さと、それぞれの作品に真摯に向き合っている姿勢が、何となく感じ取れる気がします。もちろんどの声優さんでも感じ取れることなんですけど、一際それを実感できるのが諏訪部さんだなと。

 あ、個人的に好きなキャラは、「夏目友人帳」の的場静司ですね。なんというか……声に色気がある。別にそういう役ではないんですが。
 一番好きな話は、伍の四話、「連鎖の陰」です。この話の最後の的場のセリフが……もう聞いてて心地いい……! いや、言っていることはそんなに感動するようなものではないんです。ただ淡々と事実を語りつつ、怪しい雰囲気満載で、でもどこか聞かずにはいられない……。そんな危うさがありました。いや、このセリフを聞きたいがために、何回も観たくらいです(笑)

 秋アニメでも、ちょこちょこ出ていらっしゃるので、また楽しませていただきたいなと思います。応援しています!!

 さて、熱く語った後は、裏話へと参ります。といっても、今回あまり語れることはないんですが。

続きを読む

テニミュ 立海戦

 こんばんは。先日は、三連休中に台風がやってきて、日本列島がてんやわんやでしたね。
 今回、私のいる福岡も暴風域に入るだろうということだったので、ベランダのものを部屋にしまい、「これで台風がきても、物が飛ぶことはない!」と準備万端だったのですが、思ったよりは風が吹かず……。一応大事を取って、過ぎるまでは外出を控えていたのですが、知り得る限り目立った被害はありませんでした。
 私のいる地域はそんな感じですが、甚大な被害が出たところも多いようで……。亡くなられた方もいたようですね。ご冥福をお祈りいたします。
 大雨で地盤が緩んでいるところもあると思いますので、台風が過ぎても油断はせずにいきましょう。

 さて、少し前の話になりますが、テニミュを観に行ってきました。今回は、関東大会決勝、青学VS立海です。
 この日記を長く読んでくださっている方にとっては周知のことだと思いますが、私は氷帝の日吉若の次に好きなキャラが、立海の柳蓮二なのです。なので、個人的にはけっこう楽しみでした。行く前から、ウキウキでした(笑)

 私の一番楽しみにしていた試合は、もちろんシングルス3の乾VS柳です。テニプリ全体を通しても、この試合がベスト3に入るほど好きです。
 データテニスを使う者同士の試合。ですが、途中で乾はデータを捨てて、ただガムシャラにボールにくらいつくんです。勝つためにデータを捨てるという乾にも胸熱なのですが、実は四年と二ヶ月と十五日前の対戦の再現をしていたという、その展開にも熱くなります!あのときつけられなかった決着を今ここで。そんな乾の気持ちに応える柳! 私個人の感想なのですが、柳はこのときばかりは立海の参謀であることを忘れていたのではないかと思います。立海の柳蓮二ではなく、乾の幼馴染の柳蓮二に戻っていたのではないかなと。
 結果的に柳は負けてしまうのですが、互いの全力をぶつけた試合。何度見ても、この試合は好きですね。日吉の試合は基本「悔しい! 次こそは勝ってほしい!!」と思うのですが、柳のこの試合に関しては「よく頑張った! 素晴らしい試合だった!」拍手を送りたいです。

 あと、今回のキャストさん。全体的に大人っぽくて、王者の貫禄がすごかったです。立海の試合は手に汗握る展開が多く、いつもハラハラするのですが、今回はキャストさんが醸し出す雰囲気のせいか、途中から終始手をギュッと握りしめていました。それくらい、緊張しっぱなしでした。そのせいか、終わってからすごく疲れました。お腹もすいたどころでなかった……。なので、全国のときは、お腹を完全に満たしから観ようと思います(笑) 
 演じる人によって、同じ役でも全然違う空気を醸し出せるのだなと、今回で痛感しました。また一つ、舞台の奥深さを知った……。


 さてさて、今回の裏話へと参ります

続きを読む

声優語り⑬ 古川 慎さん


 こんにちは。気が付けば、八月ももう終わろうとしてます……マジですか……
 スランプに陥ったり、何かとせかせか毎日を過ごしていたら、もう夏が終わろうとしてます……。マジですか(二回目)
 次更新するときには秋がもう終わるよー!! なんてことにならないように頑張ります! いや、マジで!!

 さて、久々に(なんか毎回言っている気がする)声優語りしましょうか!
 今回は、今期のアニメで私の好きなキャラを演じていられている、前から好きな古川慎さんです。


 個人的に前々から好きな声優さんだったんですが、今期のアニメでは私の好きなキャラを演じられているということで、「紹介するなら、今でしょ!!」 バリにテンションアゲアゲでいきます(笑)
 主な作品は、「ワンパンマン」のサイタマ、「斉木楠雄のΨ難」のナレーション他、「orange」の須和弘人、「TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-」の大友久、「将国のアルタイ」のザガノス、「Fate/Apocrypha」の赤のライダーなどがあります。

 古川さんを初めて知ったのは、おそらく皆さんもそうであろう「ワンパンマン」です。ちなみに、原作は未読です。というか、私はあまり漫画を読まないので、大半の原作ありのアニメは、未読のまま観てます(笑) 見る基準は、概要とかストーリーを読んで興味を持つかどうかです。だから、見るジャンルがすごい偏る(爆)

 「ワンパンマン」は、個人的にストーリーもすごい好きで、最後まで楽しく観させていただきました。その中でも、古川さん演じるサイタマの、いい感じの脱力感が良かったです。ヒーローなんだけど、まったく暑苦しくない。そして、ワンパンチで敵を倒す無敵の強さ。ある意味、ヒーローものとしては異色かなと思いますが、だからかすごく安心して観られます(笑) そのときから、古川さんの声はすごく好みでした。「趣味でヒーローをやっている者だ」というセリフは、今聞いてもサイタマの性格がよく現れているなと思います。

 その後も様々な作品で古川さんの声を聞きましたが、中でも印象的だったのは「斉木楠雄のψ難」ですね。「斉木楠雄のψ難」では、ナレーションを始め、様々なモブキャラの声も担当されています。あのギャグアニメに、古川さんのナレーションはピッタリだと思います。ナレーションのない話は、少し寂しさすら覚えました(笑) 担当されたモブキャラの中では、お兄さん幽霊が一番好きですね。「君、その体操着で何するつもり?」からの鳥束とのやり取りは、個人的にツボです(笑)

 そして、今一番熱いのは「Fate/Apocrypha」の赤のライダー。この日記を書いている時点で真名も判明していますが、敢えて伏せます(笑)
 何が熱いって、四話で分かるその強さ!! 余裕で黒のサイバーとバーサーカーの攻撃をかわしている、かつ声がとってもかっこいい!! これまでアニメで聞いた古川さんとはまた一味違った声で、ただただかっこいい!! 赤のアーチャーのことを「姐さん」と呼ぶのも、また良いです。
 キャストが発表されたときから、赤のライダーの登場はずっと心待ちにしておりました。心待ちにしすぎて、第三弾のPVは何度も観ました(笑) なので、四話でやっとしゃべってくれたときは「しゃべったー! やっとしゃべったー!! 思ってたよりかっこいいい!!」と一人盛り上がっておりましたよ。そこだけ何回も観てます。録画しておいてよかった(笑)
 これも小説は読んでおりませんので、敢えてそのままアニメを観ていこうと思います。可能ならば、その後小説を買いたいです。

 最近はラジオもちょいちょい聞きますが、とても面白い方ですね。そして、聞いててとても気持ちがいいです。言葉使いとかとても丁寧で、聞き取りやすくて。ラジオはあまり聞かない私ですが、古川さんのラジオはちょいちょい追いかけたいと思います。丁度fateでもやってるし(笑)
 そして、某ラジオで熊本出身であると最近知りました。なんという親近感(笑)
 これからもどんどん活躍してほしいと思います! 全力で応援してます!
 あと、落語行きたかった……(爆)

 さて、更新裏話へと参ります

続きを読む

プロフィール

透

Author:透
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR